ニアプロトコル(NEAR)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
01/05 (金)
米SEC、コインベースとバイナンスに対する訴訟でTerraform Labsの判例を引用
米証券取引委員会は、米大手仮想通貨取引所コインベースに対する訴訟で、追補判例通知を提出。Terraform Labsの最新の判例を考慮するよう、裁判所に求めた。また対バイナンス訴訟においても、同様の追補判例通知を提出した。
CoinPost
11/15 (水)
Binance Japanが13銘柄を追加上場、国内最多ラインアップの全47銘柄に
仮想通貨取引所Binance JapanがHBARやNEARを含む13銘柄を追加。取引銘柄数は47で国内最多となった。「まずは100銘柄」を目指す千野代表は、日本市場でのサービス拡充と暗号資産普及への意欲を示す。
CoinPost
09/03 (日)
週刊仮想通貨ニュース|米SECのビットコイン現物ETFの判断延期に注目集まる、Binance Japanが国内戦略発表など
今週は、米SECが7つの仮想通貨ビットコイン現物ETFに対する認否判断を延期したことなどを書いた記事が最も多く読まれた。このほか、Binance Japanの国内戦略など、一週間分の情報をお届けする。
CoinPost
09/01 (金)
仮想通貨ニア(NEAR)日本初上場、マーキュリーのCoinTradeが実施
株式会社マーキュリー運営の仮想通貨販売所「CoinTrade(コイントレード)」はニア(NEAR)の新規上場を実施した。「シャーディング」の仕組みがニアの最大の特徴の1つだ。
CoinPost
03/03 (金)
NEAR、今後はブロックチェーンの共通基盤として稼働へ
NEARプロトコルは、今後はブロックチェーンの共通基盤として稼働していくと発表。仮想通貨エコシステムにおける役割など、NEARの今後について説明した。
CoinPost
12/27 (火)
NEARの「Octopus Network」、4割人員削減へ
仮想通貨ニア・プロトコル(NEAR)のエコシステムで相互運用性ソリューションを構築するOctopus Networkは40%の人員削減を発表した。弱気相場の長期化に備えた動きだ。
CoinPost
12/07 (水)
破綻したFTXグループ、7400億円規模の投資先リストが公開される=報道
フィナンシャルタイムズが破綻した大手仮想通貨取引所FTXとアラメダリサーチの投資先リストを公開した。流動性の不十分な投資への出資額は合計は7400億円に上る。
CoinPost
12/01 (木)
NEAR財団、南米の大手加工食品会社と提携へ
仮想通貨NEARプロトコルを支援するNEAR財団は、南米の大手加工食品会社Grupo Nutresaのポイントプログラムを支援する計画を発表した。その他にも様々な組織と提携を進めている。
CoinPost
11/02 (水)
野村の仮想通貨子会社、NEAR基盤のDeFiプロジェクトへ出資
野村のデジタル資産子会社レーザー・デジタルは、仮想通貨NEARのブロックチェーンを基盤とするDeFiプロジェクトOrderly Networkに出資。出資方法や企業価値などが明らかになった。
CoinPost
10/06 (木)
NEARプロトコル、グーグルクラウドと提携
仮想通貨NEARプロトコルは、グーグルクラウドと提携。NEAR財団が提携の目的や関係者のコメントを発表した。
CoinPost