オプティミズム(OP)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
02/29 (木)
ビットコイン、6万ドル突破で保有者の97%が含み益に
ビットコインは28日に6万ドルの節目を突破。仮想通貨分析企業IntoTheBlockはビットコイン保有者の97%が含み益の状態にあると報告した。アルトコインのデータも投稿している。
CoinPost
02/21 (水)
Optimism、4回目のエアドロップで約60億円分の仮想通貨OPを無料配布
今回のエアドロップはOptimismを利用するWeb3アーティストやクリエイターをターゲットとしたもので、合計10,343,757.81 OPトークン(約4100万ドル)を2025年2月13日までに付与する。
CoinPost
02/14 (水)
暗号資産ロックアップ解除の最新トレンドと市場影響 Token Unlocks
約100種類の暗号資産(仮想通貨)に渡る600件のトークンロックアップ解除イベントを分析。トークン配分の傾向、市場環境、投資家の反応について詳細な洞察を提供。トークン価格への影響を平均化する。
CoinPost
02/08 (木)
イーサリアム"Dencun"最終テスト成功 レイヤー2銘柄で好調な市場反応
暗号資産(仮想通貨)イーサリアムの重要アップグレード「Dencun」が最終テストネットでの実装を完了。アービトラムなどL2銘柄の価格上昇傾向に。イーサリアムの効率化と手数料削減により、レイヤー2ソリューションの利便性向上が期待され、市場はステップにポジティブな反応を示している。
CoinPost
02/06 (火)
OP基盤の分散型SNSプロトコルFarcaster、ユーザーが急増 関連NFTの価格も急騰
分散型SNSプロトコルFarcasterがユーザーを増やして注目を集めている。仮想通貨イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏らの著名人が使用していることでも注目度が高まっているようだ。
CoinPost
01/29 (月)
2023年の仮想通貨ユーザー数獲得でポリゴンが躍進、イーサリアムに迫る勢い
オンチェーン分析会社Flipside Cryptoは、仮想通貨ユーザーの動向を分析したレポートを発表。主要な8つのブロックチェーンについて、2023年のトレンドを総括し、2024年の予測を行った。
CoinPost
01/05 (金)
アービトラム(ARB)がDEX取引量でイーサリアムを上回る、L2トークンが過去最高値更新
アービトラムがDEX日別取引量でイーサリアムを上回ったこと、及びイーサリアムレイヤー2プロトコルのTVLが記録的な増加を遂げたことを分析。仮想通貨ARBとOPは過去最高値を更新。主要員の一つ、2024年のDencunアップグレードの期待効果についても解説。DeFiLlamaとL2Beatのデータに基づく。
CoinPost
12/11 (月)
国内仮想通貨取引所ビットバンク、14日よりアービトラム(ARB)やIMXなど5銘柄を新規上場
暗号資産(仮想通貨)取引所ビットバンク11日、暗号資産アービトラム(ARB)、オプティミズム(OP)、ダイ(DAI)、クレイトン(KLAY)、イミュータブルエックス(IMX)の5銘柄について、2023年12月14日(木)より取引所および販売所での取扱い開始を発表した。
CoinPost
12/09 (土)
コインベース、L2仮想通貨銘柄などの先物を提供へ
米仮想通貨取引所大手コインベースは、Optimism(OP)、Arbitrum(ARB)、Ethereum Classic(ETC)のパーペチュアル先物取引を新たに提供する予定を発表した。
CoinPost
10/04 (水)
OptimismがFault Proof機能をテストネットにローンチ セキュリティ向上へ
仮想通貨イーサリアムのL2のOptimismは、Fault Proof機能をテストネットにローンチ。これはトランザクションに間違いなどの問題があった時に異議申し立てを行うことができる機能である。
CoinPost