Arbitrum(ARB)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
01/29 (月)
2023年の仮想通貨ユーザー数獲得でポリゴンが躍進、イーサリアムに迫る勢い
オンチェーン分析会社Flipside Cryptoは、仮想通貨ユーザーの動向を分析したレポートを発表。主要な8つのブロックチェーンについて、2023年のトレンドを総括し、2024年の予測を行った。
CoinPost
01/05 (金)
アービトラム(ARB)がDEX取引量でイーサリアムを上回る、L2トークンが過去最高値更新
アービトラムがDEX日別取引量でイーサリアムを上回ったこと、及びイーサリアムレイヤー2プロトコルのTVLが記録的な増加を遂げたことを分析。仮想通貨ARBとOPは過去最高値を更新。主要員の一つ、2024年のDencunアップグレードの期待効果についても解説。DeFiLlamaとL2Beatのデータに基づく。
CoinPost
01/05 (金)
ユーザーのガス代を肩代わりすることも可能に アービトラム、L3に新機能実装
仮想通貨イーサリアムのL2「アービトラム」は、L3のOrbitチェーンが独自のガストークンを使用できる機能をローンチ。この機能で、ユーザーのガス代を肩代わりすることも可能になる。
CoinPost
12/16 (土)
イーサリアムレイヤー2 Arbitrum、ネットワーク障害で一時的にオフラインに
仮想通貨イーサリアムのレイヤー2ネットワークであるArbitrum(アービトラム)は日本時間22:29〜23:57の間ネットワーク障害を受けて局部的にオフラインになっていた。
CoinPost
12/11 (月)
国内仮想通貨取引所ビットバンク、14日よりアービトラム(ARB)やIMXなど5銘柄を新規上場
暗号資産(仮想通貨)取引所ビットバンク11日、暗号資産アービトラム(ARB)、オプティミズム(OP)、ダイ(DAI)、クレイトン(KLAY)、イミュータブルエックス(IMX)の5銘柄について、2023年12月14日(木)より取引所および販売所での取扱い開始を発表した。
CoinPost
12/09 (土)
コインベース、L2仮想通貨銘柄などの先物を提供へ
米仮想通貨取引所大手コインベースは、Optimism(OP)、Arbitrum(ARB)、Ethereum Classic(ETC)のパーペチュアル先物取引を新たに提供する予定を発表した。
CoinPost
11/15 (水)
Binance Japanが13銘柄を追加上場、国内最多ラインアップの全47銘柄に
仮想通貨取引所Binance JapanがHBARやNEARを含む13銘柄を追加。取引銘柄数は47で国内最多となった。「まずは100銘柄」を目指す千野代表は、日本市場でのサービス拡充と暗号資産普及への意欲を示す。
CoinPost
11/15 (水)
「Web3投資家に柔軟で多様な金融商品を」DeFiプロジェクトCegaのCEOが語る——「WebX Weekly」
第6回のGM Radio:WebX Weeklyは13日に公開。ゲストはDeFiプロジェクトCega Financeの豊崎亜里紗CEOである。
CoinPost
10/03 (火)
前週比で上昇目立ったアービトラム、ソラナ、dYdX|最新動向と今後の材料まとめ
仮想通貨市場の個別銘柄、アービトラム、ソラナ、dYdXが前週比で高い上昇幅を示した。独自チェーン、報酬プログラムなど近日予定されるイベント、アップデートについてまとめた。
CoinPost
09/26 (火)
イーサリアムL2「Arbitrum」自律組織が83億円相当獲得、エアドロップ未申請分から
仮想通貨イーサリアムのL2アービトラムは、ARBのエアドロップ未申請分83億円相当をArbitrum DAOの財源に割り当てたことを発表。数量は6,944万ARBで、初期発行量の0.69%相当である。
CoinPost