Arbitrum(ARB)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
08/22 (火)
仮想通貨アービトラム(ARB)日本初上場へ、friend.tech出来高急増|22日朝の重要速報まとめ
国内暗号資産取引所OKCoinJapanはアービトラム(ARB)の上場予定を発表した。friend.techの取引手数料が急増するなか、L2デリバティブプラットフォームAevoはそれの指数型永久先物「FRIEND」をローンチした。
CoinPost
08/19 (土)
イーサリアムL2アービトラム、ファイナリティが約一時間停止
イーサリアムのレイヤー2ソリューション「アービトラム(ARB)」で約1時間、トランザクション処理に異常が生じた。開発元のOffchain Labsは、アービトラム自体がダウンしているわけではなく、一時的に決済完了性を得られない状況が生じたと説明した。
CoinPost
08/05 (土)
アービトラム、無許可型の検証プロトコルを発表、分散化に向け一歩
イーサリアムのレイヤー2ソリューション「アービトラム」の開発を手がけるOffChain Labsは、パーミッションレス検証プロトコル「Bounded Liquidity Delay(BoLD)」を公表した。将来的にシークエンサーを無許可型に移行するためのステップとなる。
CoinPost
06/23 (金)
イーサリアムL2「Arbitrum」、Orbitチェーンの開発者向けツールをリリース
仮想通貨イーサリアムのL2アービトラムを開発するOffchain Labsは、開発者向けのツールをリリース。開発者はこのツールを利用することで、これまでよりも容易にOrbitチェーンを作れるようになる。
CoinPost
06/16 (金)
アービトラム活用のゲーム向けL3「Xai」、23年にローンチへ トークン発行も計画
ゲーム向けのブロックチェーンXaiは、特徴や今後の計画を発表。Xaiは、仮想通貨イーサリアムのL2アービトラムの技術を活用したL3ブロックチェーンで、トークンの発行も計画している。
CoinPost
06/08 (木)
アービトラムが約1時間の取引停止、バグ修正後に復旧
仮想通貨イーサリアムのレイヤー2スケーリングソリューション、アービトラムが約一時間トランザクションの処理を停止した。その原因として、シークエンサーコードのバグがあったと報告されている。
CoinPost
05/06 (土)
DEUSのステーブルコインDEIハッキング、約6.5億円超の被害
DeFiプロトコルDeus Financeがハッキングされた。イーサリアムのL2であるアービトラムでの被害額は約6.5億円を超えており、BNBチェーンでは約1.7億円が不正に流出。どちらも奪われた仮想通貨はDEUSが発行するステーブルコインDEIである。
CoinPost
04/26 (水)
アービトラム、ARBトークンをDAOにエアドロップ
仮想通貨イーサリアムのL2「Arbitrum(アービトラム)」は、ARBトークンのDAOへのエアドロップを開始した。ARBは分散型のガバナンスを可能にするトークンである。
CoinPost
04/17 (月)
仮想通貨の市場心理改善で主要アルトに循環物色 SOL前週比22.8%高、ARB40%高
暗号資産(仮想通貨)市場ではビットコインが上昇を一服するも、アルト相場の関心は継続中。ソラナ(SOL)チェーン搭載のweb3スマホ「Saga」の販売に向けて注目が集まった。アービトラム(ARB)が前週比41.9%高と高騰している。
CoinPost
04/09 (日)
週刊仮想通貨ニュース|自民党web3PTの税制などの提言に注目集まる、米政府のビットコイン売却予定など
今週は、自民党デジタル社会推進本部web3PTが、仮想通貨取引の税制などに関する提言を公開したニュースが最も多く読まれた。このほか、米政府のビットコイン売却予定など、一週間分の情報をお届けする。
CoinPost