Arbitrum(ARB)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
04/06 (木)
アービトラム財団が透明性向上を約束、DAOで再投票を実施へ
イーサリアムのL2「Arbitrum」は、反対多数となっている特別助成金予算案(AIP-1)の修正提案と、透明性レポートを発表した。Arbitrum財団が一部トークンを売却していたことが判明し、コミュニティの信頼を失った経緯を受けての対応だ。
CoinPost
04/03 (月)
ビットコイン直近高値圏で揉み合う展開、アービトラムは一時前日比20%安
暗号資産(仮想通貨)市場ではビットコイン(BTC)は2021年強気トレンドの底値付近で上値を重くしている。大規模エアドロップで反響を呼んだレイヤー2ソリューションのアービトラム(ARB)価格は一時急落した。
CoinPost
04/01 (土)
アービトラム財団の設立へ、ARB保有者の投票開始
アービトラムの仮想通貨ARBのエアドロップを経て、分散型自律組織を管理する組織「アービトラム財団」設立に向けた提案の投票が開始された。予算配分や管理体制に不透明な点があると反対の声も上がる中、87%の賛成票を集めている。
CoinPost
03/30 (木)
分散型取引所Trader Joe、アービトラムで預入総額・取引量が急拡大
仮想通貨の分散型取引所Trader Joe v2は、流動性インセンティブ・プログラムの導入後に主要指標が好転している。主な要因は3月23日にリリースされたアービトラム(ARB)の預入の増加だ。
CoinPost
03/26 (日)
週刊仮想通貨ニュース|米SECのコインベースへの警告に注目集まる、テラのDo Kwon氏を追跡など
今週は、米仮想通貨取引所コインベースが、米SECからウェルズ通知を受け取ったニュースが最も多く読まれた。このほか、テラのDo Kwon共同創設者の追跡など、一週間分の情報をお届けする。
CoinPost
03/24 (金)
ビットコイン買い意欲は旺盛か、L2最大勢力のアービトラム(ARB)エアドロップへ
暗号資産(仮想通貨)市場ではFOMCやイエレン発言、SECの規制動向を受け下落していたビットコインが28000ドル台まで反発。イーサリアムレイヤー2最大勢力のアービトラム(ARB)のエアドロップも盛況だった。
CoinPost