スイ(SUI)の価格・チャート|今後の将来性や買い方を解説

ニュース 基礎情報 関連記事
03/21 (木)
Sui スマートコントラクト処理を大幅に向上する「Pilotfish」を公表
SuiブロックチェーンがPilotfishを公表。テスト環境でスマートコントラクトの処理能力を飛躍的に向上させることを示した。暗号資産(仮想通貨)SUIの価格は前日比18%上昇している。
CoinPost
02/24 (土)
SuiブロックチェーンがStardustと提携、Web3ゲーム開発促進へ
Web3ゲーム用ウォレットを手掛けるStardustが、Suiブロックチェーンの統合を発表。この提携により、Web3ゲームのエコシステムが強化され、新たなゲーム体験が提供される。暗号資産(仮想通貨)スイは時価総額トップ50にランクインした。
CoinPost
02/08 (木)
Ondo Finance、米国債建てトークンUSDYをSuiに拡大
Ondo Financeは、米国短期国債を裏付けとしたトークンUSDYを、Suiに展開すると発表した。SuiのDeFi取引量は現在、急成長中である。
CoinPost
02/03 (土)
ロックアップ期限切れ資産、2月は総額1,300億円に スイ、サンドボックス、アプトスなど
2月には暗号資産(仮想通貨)プロジェクトで8億7,000万ドル超のトークンアンロックが予定。スイ、サンドボックス、アプトスを筆頭に国内上場銘柄も多い。ロックアップ期限切れによる過去の市場影響についてまとめる。
CoinPost
01/31 (水)
DeFiのTVLトップ10入りのSui、躍進の背景は
Sui NetworkがDeFiセクターでトップ10入りに躍進するなど注目を集めている。預入総額(TVL)4億3,000万ドルを突破、急速なエコシステム拡大とトッププロトコルの進化を遂げる。アリババクラウドと提携し、開発者育成に力を入れる。
CoinPost
01/31 (水)
ビットコインはFOMC前に上昇一服、Suiは前週比20%高
暗号資産(仮想通貨)市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策金利発表を控える中、ビットコイン(BTC)は主要抵抗線の44000ドルで一服。一方、アルト相場ではイーサリアム(ETH)やスイ(SUI)が上昇した。
CoinPost
01/28 (日)
週刊仮想通貨ニュース(+アジア特集)|イーサリアムからの流動性シフトやA・ヘイズ氏の相場分析に高い関心
今週はイーサリアムから大量の資金がスイとソラナに移動したこと、仮想通貨取引所BitMEXのアーサー・ヘイズ元CEOの相場分析、イーサリアムのDencunのテスト日程について書いた記事が関心を集めた。
CoinPost
01/24 (水)
イーサリアムからスイ、ソラナへ 流動性シフトとDeFiの最新トレンド
過去1ヶ月で仮想通貨イーサリアムからSuiとSolanaへ3.7億ドルの流動性が移動。この変化はDeFiプロトコルのインセンティブや「ポイント」という最新のメタに市場が反応している結果とされ、今後も流動性の増加が見込まれる。
CoinPost
10/18 (水)
長期金利の再上昇が金融相場の重石に、ビットコイン28000ドル台で保ち合い
ビットコインETF米国初承認のフェイクニュースから一夜明けた暗号資産(仮想通貨)市場では、ビットコインは28000ドル台で売り買いが拮抗している。Sui財団はトークン供給量の不正操作疑惑について否定した。
CoinPost
10/18 (水)
Sui財団がトークンの供給量操作の疑惑を否定 SUIの価格は前日比約8%安
L1ブロックチェーンSuiをサポートするSui財団は、仮想通貨SUIの供給量を操作しているとの疑惑を否定。現地メディアらが、韓国の金融監督院が供給量操作の疑惑を調査すると報じていた。
CoinPost