ドージコイン(DOGE)の価格・チャート|最新ニュースや今後の注目点

ニュース 基礎情報 関連記事
04/12 (金)
GMOコイン、取引所(レバレッジ)で国内初ソラナやドージコインなど6銘柄を追加
取引所(レバレッジ取引)でソラナなど6銘柄追加 暗号資産交換業を展開するGMOコイン株式会社は、2024年4月13日(土)から「取引所(レバレッジ取引)」で6つの新銘柄の取り扱…
CoinPost
04/04 (木)
ミームコインのトレンド、2024年の注目銘柄から投資リスクまで
2024年にドージコインやシバイヌといったミームコインの価格が上昇。取引量とユーザー数の増加に貢献するBONKやWIFは、暗号資産(仮想通貨)ソラナの価格に相関性も。分散型SNS「Farcaster」との連携で注目を集める新興のDEGEN、そしてイーロン・マスクとの関連が『噂』されるCAWについても分析。
CoinPost
04/04 (木)
「ミームコインは1Qに最も収益性の高いセクター」CoinGeckoデータ
ミームコインセクターの時価総額は609.3億ドルで、仮想通貨時価総額全体の約2.32%を占めている。
CoinPost
04/01 (月)
X(Twitter)の決済機能X Payments、ローンチ時の仮想通貨対応は見通し立たず
X(Twitter)が導入準備を進める決済機能「X Payments」について、現時点ではローンチ時のビットコイン(BTC)やドージコイン(DOGE)対応は見送りとなる可能性が高いようだ。その背景についてライセンスの取得状況などが挙げられる。
CoinPost
03/08 (金)
SBI VCトレード、新規口座開設急増の影響を告知 ビットコイン半減期迫る中
暗号資産(仮想通貨)ビットコインの半減期を前にSBI VCトレードの口座開設が急増していることがわかった。SBIホールディングス傘下の安心感のほか取り扱う銘柄の種類やステーキングの優位性が評価されており、急騰中のミームコインも取り扱い各種キャンペーンを開催する。
CoinPost
03/05 (火)
ミームコイン時価総額600億ドル超え、個人投資家FOMOへの警戒も
QCP Capitalがレポートで、アジア取引セッションで発生した「投機的な買い熱狂」が価格上昇を促進した可能性を示唆。JPモルガンも個人投資家FOMOへの警戒を示した。
CoinPost
03/01 (金)
ミームコイン時価総額大幅増、DogeやBonkがけん引
Dogecoin(前日比+13%)やShiba Inu(+18.5%)、Bonk(+59.5%)が仮想通貨ミームコインセクターを牽引。ビットコインの60000万台復帰でリスクオン志向を強めている。
CoinPost
02/28 (水)
60000ドルを伺うビットコイン、市場心理は2年半ぶり『極度の貪欲』水準に
暗号資産(仮想通貨)市場では機関投資家のビットコインETFへの資金流入が止まらず60000ドルに迫るなか、投資家心理を示すCrypto Fear and Greed Indexは「極度の貪欲」示す82に達した。
CoinPost
02/27 (火)
bitFlyer、ドージコイン(DOGE)の上場を発表 
国内大手暗号資産(仮想通貨)取引所bitFlyerは、販売所において「ドージコイン(DOGE)」の上場を発表した。直近では「アバランチ(AVAX)」「ザ・グラフ(GRT)」「レンダートークン(RNDR)」の上場したばかり。
CoinPost
01/26 (金)
ドージコインを介して「Doom」ゲームをプレイ、Dogenalsを利用したアクセス方法
1990年代の伝説的FPSゲーム「Doom」が暗号資産(仮想通貨)ドージコインのネットワーク上でプレイ可能に。30周年を祝うこの画期的なプロジェクトは、Doginalsを使用して「Doom」へのアクセス方法をDogecoinに保存する。
CoinPost