CoinPostで今最も読まれています

三井住友カード(NL)のメリットは?付与率の強みやおすすめポイントを解説

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

三井住友カードのクレジットカードは多くの種類があり、どれが自分に合っているのかと悩んでいる方もいるでしょう。年間決済額やつみたてNISAをクレジットカードで積み立てるのか、家族構成などで最適なものは異なりますが、エントリーモデルとして気軽に申し込めるのが三井住友カード(NL)です。

三井住友カードは1980年2月に日本で初めてVisa機能付きのカードを発行した、由緒あるブランド。クレジットカードの初心者にも安心な発行会社と言えるでしょう。

そこで本記事では、多くの人に選ばれる三井住友カード(NL)の概要や、関連性のあるOliveフレキシブルペイの概要をご紹介します。あわせてメリット・デメリット、どのような人におすすめなのか、申し込みまでの流れも網羅的に解説するので、クレジットカード選びの参考としてください。

目次
  1. 三井住友カード(NL)の概要
  2. 三井住友カード(NL)を利用するメリット
  3. 三井住友カード(NL)を利用するデメリット
  4. 三井住友カード(NL)の利用にお勧めな方
  5. 三井住友カード(NL)申し込みまでの流れ
  6. 三井住友カード(NL)を活用し、暮らしを豊かに

1.三井住友カード(NL)の概要

出典:三井住友カード

三井住友カード(NL)の年会費や通常のポイント付与率、クレカ積み立て・つみたてNISAのポイント付与率、付帯サービスなどをご紹介します。以下の表を参考にしてください。

カードランク 三井住友カード
(NL)
年会費(家族カード含む) 永年無料
通常のVポイント付与率 0.5%(200円につき1ポイント)
Vポイントアッププログラム あり(最大付与率20%)
申し込み対象 高校生を除く満18歳以上
利用可能額 上限100万円
国際ブランド Visa、Mastercard(いずれもタッチ決済に対応)
クレカ積み立て・つみたてNISAのポイント付与率(SBI証券利用時) 0.5%
付帯特典・サービス 海外旅行傷害保険:最高2,000万円

国内旅行傷害保険なし

お買い物安心保険 なし
キャンペーン内容 NL・カードレス:新規入会&条件達成で3,000円分プレゼント
NL(学生):新規入会&条件達成で4,000円分プレゼント
期間:2024/4/22~
条件:新規入会&スマホのタッチ決済3回利用
特典:VポイントPayギフト

年会費や家族カード含めて無料であり、申し込みが手軽な点がポイント。即時発行の対象カードなら、申込から利用開始まで最短10秒で完了するスピードも魅力。*即時発行ができない場合があります。

一般カードのポイント付与率は0.5%と平均的な水準ですが、付与率をアップさせるプログラムが多数利用できます。詳しくは後述しますが、対象のコンビニや飲食店でスマホのタッチ決済するだけで付与率が最大7%*まで上昇し、Vポイントアッププログラムを利用すれば付与率は最大で20%までアップします。

*一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
*通常のポイントを含みます。
*ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
*Google Pay™ で、Mastercard®タッチ決済はご利用いただけません。ポイント還元は受けられませんので、ご注意ください。
*iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
*商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。

1-1.Vポイントの基本と使い道

Vポイントとは、三井住友カードが発行するクレジットカードの利用に応じて付与されるポイントで、1ポイント=1円として利用可能です。世界中のVisa加盟店と、日本全国のVポイント提携先で「貯める」と「使う」ができます。

また、SBI証券での投資信託の購入や三井住友銀行の振込手数料、景品交換、他社ポイントとの交換などにも使うことができ、利用や交換先が多様な点が特徴です。

Vポイント交換先の例:

  • Amazonギフト券
  • App Storeギフトカード
  • dポイント
  • 楽天ポイント
  • WAONポイント など

1-2.VpassとOliveで便利にキャッシュレス決済

三井住友カードはクレカ会員向けに利便性の高いインターネットサービスを提供しています。

まず「Vpass(ブイパス)」とは、三井住友カードのクレジットカード会員向けのインターネットサービスです。Vpass上では、カード情報の紹介や各種申し込み、利用明細書の確認、Vポイントの利用などをオンラインで行えます。また、カード紛失時や盗難時には24時間カード利用停止ができる他、ご利用額の一時的な引き上げなども、オンライン上で手間をかけずに実行できるのが利点です。

さらに、2023年にグッドデザイン賞を受賞したSMBCグループの新サービス「Olive(オリーブ)」を活用すれば、あらゆるキャッシュレス決済の管理を大きく簡易化できます。Oliveでは、SMBCグループが提供する銀行口座や証券口座、クレジット・デビットカード、ポイントなど多数の支払い方法を1つのカードとアカウントに集約し、一括での運用を可能にしました。

1-3.NL/ナンバーレス

三井住友カードで採用されている「NL」とは、Number Less(ナンバーレス)の略語です。NLタイプのクレジットカードには、カード番号・有効期限・セキュリティコードが表記されていません。

そのため、クレジットカード情報の盗難や不正利用のリスクを大幅に低減できます。署名欄もないため、プライバシー保護の観点からも安心して利用できるでしょう。

2.三井住友カード(NL)を利用するメリット

出典:三井住友カード

三井住友カード(NL)を利用するメリットは、以下の通りです。

  • 年会費が永年無料
  • Vポイントアッププログラムで最大付与率を高められる
  • 申し込み直後から使える

それぞれのメリットを詳しくご紹介します。

2-1.年会費が永年無料

三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料です。

ゴールドカードやプラチナプリファードの場合は年会費が一定金額かかりますが、こちらは無料なので損益分岐点を気にせず利用できます。

2-2.最大ポイント付与率は驚異の20%

三井住友カード(NL)のポイント付与率は、いくつかの条件を達成すれば最大で20%にまで高められます。ここでは、ポイント付与率20%を達成するための条件を解説しましょう。

まず対象店舗でスマホのタッチ決済を利用すると、6.5%が追加で付与されて7%となります。対象店舗の一覧は、以下の通りです。

  • セイコーマート
  • セブン-イレブン
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ローソン
  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • サイゼリヤ
  • ガスト
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • その他すかいらーくグループ飲食店
  • ドトールコーヒーショップ
  • エクセルシオール カフェ
  • かっぱ寿司

加えて、家族が三井住友カードのクレジットカードの本会員に登録し、上記の対象店舗で利用すると1人に付き1%、最大5%付与されます。

さらにVポイントアッププログラムを利用すれば、付与率が最大8%追加されます。Vポイントアッププログラムとは、コンビニ・飲食店でのポイント付与率がさらに高まるプログラムのこと。それぞれの条件とその付与率は、以下の通りです。

対象サービス 付与率
Oliveアカウントのご契約&アプリログイン +1%
Oliveアカウントの選べる特典 +1%
SBI証券 最大+2%
住友生命 最大+2%
Oliveアカウントのご契約&外貨預金 最大2%
Oliveアカウントのご契約&住宅ローンのご契約 +1%
SMBCモビット +最大1%

他にも、ネットショップを対象にした「ポイントUPモール」の利用を通じたキッシュバックなど様々な付与方法が充実しており、お得な利用ができるクレジットカードと言えます。

なお、ここで紹介した条件を達成すると計算上は最大付与率が20%を超えますが、景品表示法の定めに基づき、上限は20%となっている点にご留意ください。

2-3. 申し込み直後から使える

一般的なクレジットカードの場合、申し込み後にクレジットカード会社の審査があるため、実際に利用可能となるまで時間がかかるケースがあります。

その点、即時発行の対象となる三井住友カードなら、最短10秒で利用できます。利用にあたっては、以下の手続きを実行してください。

  1. 必要事項入力
  2. 入会審査(24時間対応・最短10秒)
  3. 電話認証
  4. Vpassを登録
  5. Google Pay またはApple Payを設定

「急な出費が必要になった」など急ぎで利用を開始したい場合に、非常に助かるサービスでしょう。

3.三井住友カード(NL)を利用するデメリット

出典:三井住友カード

三井住友カードの利用に際してデメリットがあるとすれば、NL(ナンバーレス)タイプを利用する際にカード番号の確認に時間がかかる点が挙げられます。

NLタイプのカードには番号が記載されていないため、Vpassアプリからカード番号を確認する必要があります。そのため、番号を手早く確認したい際には手間に感じるかもしれません。

しかし、前述した通りナンバーを記載しないことで支払時にカードを覗き込まれたり、カード番号を知られるリスクを低減でき、セキュリティ性が向上します。セキュリティ性を重視するならNLタイプ、利便性を重視する場合はナンバーありのカードを選ぶとよいでしょう。

4.三井住友カード(NL)の利用にお勧めな方

出典:SMBCグループ

三井住友カード(NL)は、以下のような方におすすめです。

  • 初めてクレジットカードを作る方
  • 安心してクレジットカードを利用したい方
  • スマホのタッチ決済を利用したい方

4-1.初めてクレジットカードを作る方

三井住友カード(NL)は、初めてクレジットカードを作る人におすすめです。

年会費は永年無料でありながら、条件を満たせばポイント付与率を20%にまで高められます。冒頭でも触れた通り、日本で初めてVisa機能付きカードを発行した会社が運営しているため、気軽に安心して申し込めるのがポイントです。

また、三井住友カードはバリエーションが非常に豊富で、人生のステージや環境の変化に合わせて長く使い続けられるブランドと言えるでしょう。ゴールドカード、プラチナカードなどへのアップグレードはもちろん、ビジネス用カードや提携カードの種類も豊富です。初めて持つカードや、2枚目・3枚目としても、適しているでしょう。

4-2.安心してクレジットカードを利用したい方

クレジットカードの利用にあたって、不正利用などが不安に感じる方も、三井住友カードがお勧めできます。

三井住友カードは業界最高水準の不正利用検知システムを採用しており、不正利用の有無を24時間365日モニタリングしています。その他、以下に挙げるようなセキュリティ対策が施されているため、安心です。

  • ご利用通知サービス:利用時にアプリに通知が来る。第三者による利用に対して素早い対応が可能
  • あんしん利用制限サービス:アプリ上からカードの利用を制限できる。
  • オートロックサービス:利用しない時は制限し、利用したい時のみアプリ上から一時的に制限を解除できる。不正利用の防止につながる。

5.三井住友カード(NL)申し込みまでの流れ

出典:三井住友カード

三井住友カード(NL)申し込みまでの流れは、以下の通りです。

  1. 申し込み内容の入力:申し込みする本人の個人情報を入力
  2. 支払口座の設定:各金融機関Webサイトにて、口座振替の設定を行う
  3. 入会審査の結果待ち:クレジットカードの審査結果がメールで届く
  4. 自宅にカードが到着:1週間後、自宅にカードが郵送される。カードレスの場合は、会員番号などが記載された台紙も到着

申し込みの際は、運転免許者または運転経歴証明書、個人番号(マイナンバー)カード、パスポート、住民票または印鑑登録証明書(個人名義のみ)、在留カードなどの身分を証明できる書類が2種類必要です。

なお、本章でご紹介したのは入会審査があるインターネットお申し込みの場合です。先述した即時発行なら、お申込み完了後から最短10秒で利用が可能となります。*即時発行ができない場合があります。

6.三井住友カード(NL)を活用し、暮らしを豊かに

本記事では、三井住友カード(NL)の概要や利用するメリット・デメリット、おすすめな人、申し込み方法などをご紹介しました。

同カードは年会費が無料と申し込みのハードルは低いながらも、最大付与率は驚異の20%です。セキュリティ対策も万全に施されているので、クレジットカードに不安を感じる方でも安心して利用できるでしょう。

興味のある方は、本記事の内容を参考に三井住友カード(NL)を申し込んでみてはいかがでしょうか。

CoinPost App DL
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
07/19 金曜日
17:23
イーサリアムの将来価格 ETF承認後の影響とテック株との比較
2024年5月に承認された暗号資産(仮想通貨)イーサリアムの現物ETFの影響と、株式市場上場後の将来価格を市場アナリストの見解を交えて解説。手数料収益に基づくテック株との比較も詳述。
16:08
JBA、暗号資産に関する税制改正要望を政府へ提出
日本ブロックチェーン協会(JBA)が2025年度の暗号資産(仮想通貨)税制改正要望を政府に提出した。申告分離課税や損失の繰越控除、暗号資産デリバティブ取引の適用、寄附税制の整備などを提案し、暗号資産の普及と市場活性化を図る。
13:15
香港当局がステーブルコイン規制法案を発表 今年中に立法会提出予定
香港の金融規制当局は、ステーブルコイン発行企業に対する規制導入についての公開協議結果を発表。今年中にステーブルコイン規制法案を香港立法会に提出する予定であると述べた。
12:36
NYダウ反落、ビットコインは上昇一服 アナリストは強気・弱気で見解割れる
暗号資産(仮想通貨)相場ではNYダウなど株式市場の反落もありビットコインが上昇を一服。今後の展望について、アナリスト間では、強気・弱気シナリオで見解が別れている。
11:30
韓国で「仮想通貨ユーザー保護法」が施行 保険加入など義務付け
韓国政府は19日、仮想通貨ユーザー保護法を施行した。投資家保護に重点を置いており、ユーザー資産保護や取引監視を定めている。
10:25
分散型予測市場ポリマーケット、バイデン米大統領の選挙撤退予測90%到達
仮想通貨ポリゴン基盤の分散型予測市場「ポリマーケット」で、バイデン米大統領が選挙から撤退する予測が一時90%まで到達した。
09:55
ビットゴーがビットコインL2・仮想通貨「Stacks」と提携 sBTCも取扱い予定
ビットコインのレイヤー2Stacks(STX)は大手仮想通貨カストディ企業BitGOと提携。BitGOはStacksのトークンなどを取り扱う。
08:00
中国テンセントなど、ブロックチェーンデータ企業「チェーンベース」に23億円出資
チェーンベースは、大手テンセント・インベストメント・グループとマトリックス・パートナーズ中国が共同主導するシリーズAラウンドで1,500万ドル(23億円)を調達した。
07:40
WazirXの仮想通貨の盗難被害、北朝鮮が関与か
シバイヌトークンやイーサリアムなど200種類以上の仮想通貨360億円超相当が、インド大手取引所WazirXから盗まれた。同社は初期調査の結果を公表している。
07:00
マウントゴックスの債権者の一部はビットコイン保有を選択か=Redditの世論調査で
マウントゴックスの受託者アドレスの現在の残高は47,228 BTCのビットコインで、4,740億円に相当する。まだ大部分の仮想通貨BTCは債権者の元へ返されていない状況だ。
06:30
トランプ氏、「ビットコイン2024」で円卓会議の資金調達を予定
米共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏は、来週開催されるビットコイン会議「ビットコイン2024」の参加者に対し、円卓会議に参加するために84万4600ドルを支払うよう求めている
07/18 木曜日
15:15
米金融大手ステートストリート、独自のステーブルコイン発行検討か
米ボストン拠点の金融大手ステートストリートは、ブロックチェーン上の決済方法を模索しており、仮想通貨ステーブルコインの発行を検討していると報じられた。
14:00
ヴィタリック、仮想通貨支持派という理由のみで政治家を選ぶことに反対
仮想通貨イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は、米国選挙に向け「仮想通貨賛成派」であると主張しているか否かだけで、候補者を選ぶことに対して警告を発した。
12:00
SECが承認、グレースケールのイーサリアムミニ・ETF 手数料低減で資金流出を防ぐ狙い
米SECはグレースケールによるイーサリアムミニETFの19b-4様式を承認。他社のETH現物ETFと同時ローンチする可能性が高まった。
11:30
グレースケール、NEARやRNDRなどに投資する分散型AI関連ファンドを販売開始
米大手仮想通貨投資会社グレースケールは、新たに分散型AI関連のファンド(投資信託)をローンチした。投資割合はNEAR(31.87%)とFIL(30.03%)が最も高い。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア