仮想通貨

07/09 火曜日
06:05
メタプラネット、4億円相当のビットコイン買い増し
東京証券取引所スタンダード市場に上場しているメタプラネットは先週に続き、7月8日に仮想通貨ビットコインを買い増ししたと発表した。
05:55
ドイツ政府のビットコイン売り1日最多、16,000 BTC以上
ドイツBKAのビットコイン売却は6月19日から継続しているもの。当初の保有数は海賊版サイトから押収した50,000 BTCだったが、現在同ウォレットに残るビットコインは23,787.7 BTCで、半分以下となった。
07/08 月曜日
15:16
米上場ビットコインマイニング企業の平均損益分岐点は53000ドル=CoinShares分析
仮想通貨投資企業CoinSharesの調査責任者James Butterfill氏は、ビットコイン価格が、マイナーの平均採掘コストに非常に近い水準で推移していると指摘した。
14:00
Oasys(オアシス)の特徴や将来性|仮想通貨OASの買い方・取引所比較
ゲームに特化したブロックチェーン「オアシス(Oasys)」の特徴や将来性、暗号資産(仮想通貨)OASの買い方を解説。取引所の比較や今後の計画も紹介。
13:39
イーサリアムETF承認の場合、米国有権者の1/4がイーサリアム投資に「関心あり」=グレースケール調査
仮想通貨投資企業グレースケールは、現物ETF承認でイーサリアムへの投資家が25%増える可能性を示す調査結果を発表した。
13:29
テレグラムのweb3タップゲーム「Hamster Kombat」、リリース3ヶ月で2.4億ユーザーに到達
テレグラム創設者は、「Hamster Kombat」のユーザー数が2億人以上に到達したと指摘した。同ゲームはまもなくエアドロップを行う。
11:24
国内上場5銘柄含む、7月の大型ロックアップ解除予定は 仮想通貨価格の変動要因
7月末までに、日本上場の5銘柄を含む主要プロジェクトが数億ドル規模の暗号資産(仮想通貨)ロックアップ解除(アンロック)を予定。市場への影響と価格変動リスクについて詳しく解説
11:16
前週末のビットコインは反発続かず失速、政府BTC売りの市場評価は「過剰」との指摘も
暗号資産(仮想通貨)相場ではビットコインのリバウンド局面で買いが続かずに反落した。市場心理が悪化する一方、米国やドイツ政府のBTC売りは過大評価との見方がある。
10:04
ソラナでより有利なステーキング機会へ エルソウルラボが「elSOL」を発表
エルソウルラボが新たにリリースした「elSOL」は、ソラナ・ブロックチェーンでのステーキングをより有利にするソリューションとして設計されている。暗号資産SOLの運用方法として、安全性と透明性を兼ね備えた新しい選択肢になるか。
07/07 日曜日
13:00
今週の仮想通貨市場 個別銘柄の注目材料まとめ|ビットコイン・アスター・ネムや7月の大規模なアンロックなど
ビットコインは今週反発するもドイツ・米国政府による継続的な売圧や米FRBのパウエル議長の発言などに影響され63000ドル台を超えられず。7月には多くの仮想通貨銘柄のトークン解除イベントがあり、アルトコイン一部への影響が懸念されている。
11:31
ビットコイン相場900万円割れ、弱地合い脱却までもう少しの辛抱か|bitbankアナリスト寄稿
bitbankアナリストが、マウントゴックス(Mt.Gox)懸念などで900万円割れまで暴落した今週の暗号資産(仮想通貨)ビットコイン相場を分析。来週以降は、アク抜けからの復調までもう少しの辛抱か
11:00
週刊仮想通貨ニュース(+アジア特集)|バイナンスの11銘柄の監視対象追加や政府によるBTC大量売却に高い関心
今週は、仮想通貨取引所バイナンスによる11銘柄の監視対象追加、ドイツ政府によるビットコイン大量売却に対する議員の反対意見、マウントゴックスの弁済開始に関するニュースが最も関心を集めた。