Arbitrum(ARB)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
06/04 (火)
アービトラム、アプトスなど6月に1000億円以上のロック解除予定
アービトラムやアプトス、イミュータブルXなど様々な仮想通貨プロジェクトが6月、トークンのロック解除を行う予定だ。
CoinPost
06/01 (土)
ミームコインの探し方・買い方 PEPEやWIF、BONKをDEXで購入する方法
2024年の暗号資産(仮想通貨)市場で注目を集めるミームコイン。代表的なPEPE、FLOKI、WIF、BONKの購入方法を解説。DEXの見つけ方からリスク管理まで。
CoinPost
05/31 (金)
SYMBIOGENESIS第2章、NFTキャラ1200体のオークション 初日は最高額78.6万円も
スクウェア・エニックスのNFTプロジェクト『SYMBIOGENESIS』は、5月31日から3日間のパブリックオークションを開催中。初日にはNFTキャラクター1体が78.6万円で落札された。
CoinPost
05/31 (金)
ガス代が1000分の1に スクエニ「シンビオジェネシス」がArbitrum採用 
ガス代が1,000分の1になると説明し、スクエニは、SYMBIOGENESISのキャラクターNFTのオークションで2章はArbitrum Oneのブロックチェーンを採用すると発表した。 
CoinPost
05/28 (火)
アービトラム、Web3ゲーム開発への出資で投票実施中 賛成多数
イーサリアムL2アービトラムのコミュニティはゲーム開発に2億ARBトークンを割り当てる提案の投票を開催中だ。現時点で賛成が多数を占める。
CoinPost
05/22 (水)
Web3型SNS「Farcaster」、パラダイムなどから234億円調達
仮想通貨イーサリアムレイヤー2 Arbitrumへの対応を導入したとも発表した。開発者は、Arbitrumのトランザクションを直接サポートする「フレーム」を構築できるようになった。
CoinPost
04/16 (火)
テレ朝グループのBCGアクセラレータープログラム、NFT競走馬育成ゲームを発表
株式会社テレビ朝日と株式会社テレビ朝日ミュージック、extra mileがブロックチェーンゲームアクセラレーター「tv asahi Blockchain Games」を立ち上げ。インキュベーションからパブリッシングまでのサポート。初のゲームタイトル「NEOBRED」も注目。
CoinPost
04/16 (火)
アービトラム、不正防御プロトコルBOLDをテストネットローンチ
仮想通貨イーサリアムL2アービトラムの開発企業であるOffchain Labsは、テストネットで不正防御プロトコルBOLDを立ち上げたと発表した。
CoinPost
04/12 (金)
チェーンリンク、高度なセキュリティを提供するブリッジアプリ「Transporter」を発表
分散型オラクルネットワークのチェーンリンク(LINK)は、「クロスチェーン相互運用性プロトコル(CCIP)」上に構築された、安全性の高いブリッジアプリ「Transporter」のリリースを発表した。Transporterは複数のネットワーク間で、安全な仮想通貨やデータの移動を可能にする。
CoinPost
04/02 (火)
Farcaster開発企業、パラダイム主導のラウンドで「ユニコーン」に
Degenチェーンではミームコインの発行が盛んに行われているが、その多くは「ラグプル」と呼ばれる出口詐欺のための詐欺コインだ。
CoinPost

Arbitrum(ARB)の概要

「ARB(Arbitrum)トークン」は、イーサリアム(ETH)のL2ソリューション技術を開発する企業「Offchain Labs」が発行したガバナンストークン。

Arbitrumは、イーサリアム用のL2ブロックチェーンとして開発されており、イーサリアムの手数料を削減し、処理速度を向上させるための「オプティミズム・ロールアップ」というスケーリングソリューションを採用している。

ユースケース

Arbitrumは、分散型アプリケーション(DApp)の開発者やユーザーに向け、イーサリアムとの高い互換性と低コスト、高速トランザクションを提供。ARBトークンは、ネットワークの統治や手数料の支払い、インセンティブの分配などに用いられる。

Arbitrumのプラットフォームは、DeFi(分散型金融)、ゲーム、NFT(非代替性トークン)、その他の多様なアプリケーションの開発と実行をサポートしている。現状、Arbitrumは正常に稼働しており、2024年1月5日時点でTVLは100億ドルに到達している(L2Beat調べ)。

エアドロップ

Arbitrumは、ユーザーや開発者のコミュニティへの参加を促進するため、ARBトークンのエアドロップを行った。Arbitrumネットワークの早期採用者やアクティブユーザーに向けた報酬として実施された。

Arbitrum(ARB)に投資したい方はこちらをチェック(PR)

  • 初心者の方でも扱いやすいサービスを導入。
  • スプレッドが狭い「取引所」を提供。
  • トレーダーとして成長していける環境を提供。

様々な仮想通貨を購入したい方は、取引所別の取り扱い銘柄を確認してみてください。