CoinPostで今最も読まれています

シバイヌとドージコインの買い方と取引所 貸コインなど投資のポイント

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

シバイヌとドージコインの買い方、おすすめ取引所・投資のポイント

シバイヌ(SHIB)・ドージコイン(DOGE)の買い方・おすすめ取引所

この記事では、ジョークやインターネット・ミームから生まれた2つの暗号資産(仮想通貨)、シバイヌ(SHIB)とドージコイン(DOGE)に焦点を当てます。2024年に特に注目される「ミームコイン」カテゴリーにおいて、これらは最も市場価値が高い仮想通貨。機関投資家が保有しているとの報道も出てきています。

ミームコイン時価総額Top5 出典:CoinGecko 6/8時点

どちらも柴犬をマスコットとしており、熱心なコミュニティの支持を得て成長しました。その価格は、市場の需給メカニズムの枠を超えて、話題性やコミュニティ内での盛り上がりにより急激に変動してきました。

例えば、イーロン・マスク氏がツイッター(現X)のCEOに就任した際には、有名な青い鳥のブランドロゴを一時的にDOGEのロゴに変更し、大きな話題を呼びました。一方、シバイヌ(SHIB)はイーサリアムベースの「ドージコイン・キラー」として登場し、2021年の1月から10月にかけて約2700万パーセントの価格上昇を遂げました。

投資の対象としてどちらのコインを選ぶかは慎重に考える必要があります。ドージコインは早期から市場に参入し、安定した大規模なコミュニティと高い価格水準を維持しています。対照的に、シバイヌは固定供給量とバーンメカニズムを特徴としており、これが需給バランスを整え、価格の安定に寄与しています。

ドージコインとシバイヌへの投資を考えている方々に向けて、日本国内でおすすめの仮想通貨取引所を紹介します。この情報が、読者の方々の投資戦略を計画する際の参考になれば幸いです。

目次

シバイヌ(SHIB)、ドージコイン(DOGE)に投資したい方に

シバイヌ・ドージコインおすすめ取引所の特徴早見表

おすすめ
取引所
おすすめポイント アプリの特徴 現物取引 レバレッジ取引 投資サービス 取引所手数料 最低取引単位 入金手数料 出金手数料 出庫手数料 備考
1
仮想通貨取引所 SBI VCトレード
SBI VCトレード
SBIグループの100%子会社
最高水準のセキュリティ
見やすくシンプルなレイアウトで素人でも直感的に操作しやすい DOGE・SHIBは
販売所のみ
主要7銘柄のみ 積立
貸コイン
DOGE・SHIBは
販売所のみ
販売所:1 DOGE
1,000 SHIB
無料 無料 無料
2
仮想通貨取引所 ビットトレード
ビットトレード
BTC・ETH・XRP
取引所取引手数料が無料
収益の分析機能があり
週単位や月単位で振り返り可
DOGE・SHIBは
販売所のみ
BTCのみ 積立・貸して増やす DOGE・SHIBは
販売所のみ
販売所:10 DOGE
販売所:100,000 SHIB
クイック入金:無料
振込/ペイジー/コンビニ入金:
振込手数料お客様負担
330円(税込) DOGE 5
SHIB 663550

SHIB・DOGEの取引所選びのポイント

シバイヌ・ドージコインは世界的に有名な暗号資産ですが、日本国内での取引所は限られています。主な投資戦略として、以下4点が挙げられます。

1. 現物取引と積立投資
シバイヌ・ドージコインの購入方法には、オンラインショップのようにシンプルに購入できる「販売所」や、株式取引のような本格的な「取引所」があります。現物取引をする際は、手数料の低さや利用のしやすさに注目しましょう。また、市場の変動に振り回されずにコツコツ投資を進められる「積立投資」は、初心者に適した方法です。

2. 取引機能とレバレッジ
シバイヌ・ドージコインについて、レバレッジ取引が可能な国内取引所は現在のところありません。

3. レンディング(貸暗号資産)
レンディングは、交換業者にSHIBやDOGEを貸し出して金利を受け取るサービスです。元本割れのリスクはあるものの、ただ保有しておくよりも、保有数量を増やせるため有益です。取引所を選ぶ際には、報酬率や条件をよく確認しましょう。

4. NFT、Web3ゲームへのアクセス
トークンを使ったNFT決済やWeb3ゲームなどの利用に興味がある方は、取引所から自分のウォレットに暗号資産を移動して、マーケットプレイスやゲームにアクセスする必要があります。迅速な出庫サポートと多様なブロックチェーンへの対応を提供する取引所を選びましょう。

特にシバイヌは「Shibarium」というレイヤー2ネットワークが存在し、「ShibaSwap」というDEX(分散型取引所)もローンチ。エコシステムが急速に発展しています。ステーキングという収益機会もあり、DeFiで積極的に運用してみたい方には、暗号資産の出庫手数料無料のSBIVCトレードがおすすめです。

SHIB・DOGEの貸コインが有利

SBI VCトレード、ビットトレードでは「貸コイン(貸暗号資産/レンディング)」というサービスを利用できます。これは「仮想通貨を交換業者に貸し出し、その期間などに応じて賃貸料を受け取ることができる」というサービスです。

貸コインは、長期保有予定の仮想通貨を交換業者に一定期間貸し出し、その貸出条件に応じた貸借料を受け取れるサービスです。このサービスを利用することで、売買せずに暗号資産を運用し、決まった年率での貸借料を受け取ることができ、保有数量を増やすことができます。

出典:SBI VCトレード

例えば、年利率3.0%で900万SHIBを16週間貸し出した場合、賃貸料として約920 SHIBを受け取れます。シバイヌ価格が0.006円だった場合、16週間で約500円の賃貸料を受け取れるという想定です。

さらにビットトレードでは期間限定(申込期間:2024年5月13日から2024年6月12日23:59まで)で、シバイヌ貸暗号資産で年率48%枠を募集した実績があります。貸暗号資産サービスの利用には口座開設が必要で、ビットトレードにログイン後、「貸暗号資産」メニューから申込むことができます。

貸暗号資産の申し込み画面 出典:ビットトレード

申込条件は事前に告知されるため、興味のある方は機会を逃さないよう、事前に口座開設を済ませておきましょう。貸暗号資産は不定期で募集が行われるため、常に対応できるようにしておくことが重要です。

SHIB・DOGEおすすめ取引所の詳細

出庫手数料無料・貸コインもお得「SBI VCトレード」
東証プライム市場に上場しているSBIホールディングス傘下、SBIグループにおいて「SBI証券」という名は、国内最大手のネット証券として広く知られる。SBIVCトレードは、これまでに培った金融ノウハウを活かし、安心感に定評のある取引所として位置づけられる。手数料の低さなど、個人投資家から高い支持。
最高水準のセキュリティによる取引環境を提供
ドージ、シバイヌなど出庫手数料無料
貸暗号資産、積立など投資サービスが充実
SBI VCトレードの主なスペック
取扱い通貨 23種類
取引方法 販売所・取引所・レバレッジ
最低取引単位 販売所:1 DOGE 1,000 SHIB
投資サービス 貸暗号資産/積立暗号資産/ステーキング
各種手数料 入出金・出庫手数料無料。
現物「販売所」でシバイヌ・ドージコインを提供「ビットトレード」
自社のブロックチェーン技術とセキュリティーシステムの強みを活かし、これまでに様々な事業者に向けて技術提供を支援。PROJECT XENOとは協業に向けた覚書を締結。日本ブロックチェーン基盤株式会社とはJapan Open Chainの「IEO(Initial Exchange Offering)」実施に向けた契約、及び技術分野におけるビジネスアライアンスを締結している。
シンプルな取引画面、かんたん操作で暗号資産を購入可能
貸して増やす・貸暗号資産を適時募集
BTC・ETH・XRP取引所取引手数料が無料
ビットトレードの主なスペック
取扱い通貨 41種類
取引方法 販売所・取引所・レバレッジ
最低取引単位 販売所:10 DOGE、販売所:100,000 SHIB
投資サービス 積み立/貸仮想通貨
各種手数料 BTC・ETH・XRP
取引所取引手数料が無料

ドージコイン(DOGE)とは

出典:DOGE coin

ドージコイン(DOGE)は、ネットで話題となった柴犬のミーム「かぼす」をモチーフに、ビットコインのパロディとして、またジョークコインとして2013年12月6日にIBMのエンジニア、ビリー・マーカスとAdobeのエンジニア、ジャクソン・パルマーによって開発されました。

イーロン・マスク氏のお気に入りとしても知られるドージコインは、「民衆のコイン」という理念のもと、テスラ社を含む関連企業での決済手段として実用性を持ち、一部の投資家からは「もはやミームコインではない」と批判されることもあります。

2024年にはX(旧ツイッター)の決済機能にDOGEが採用されることへの期待も高まっていますが、ニューヨーク州やルイジアナ州など一部地域でX社は「仮想通貨事業ライセンス」を取得できておらず、その実現性については低いとの見方も出ています。

  • 時価総額:約3.2兆円
  • 時価総額の順位:9位
  • 史上最高値:¥79.44
  • 現在の価格:¥22.42
  • Xのフォロワー数:390万

シバイヌ(SHIB)とは

シバイヌは、2020年7月にRyoshiと名乗る匿名の人物により創設されたミームコインで、イーサリアムブロックチェーン(ERC-20)上で発行・流通されています。

当初、それドージコイン(DOGE)のミームとして始まった冗談半分のプロジェクトでしたが、現在ではバイナンスやコインベースなど海外大手取引所への上場を果たしています。

SHIBの初期のトークン分配では、総発行量の50%をイーサリアム基盤の大手分散型取引所UniSwapにロックアップし、残りの50%はイーサリアム創設者であるヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏のアドレスに勝手に送信しました。

ブテリン氏が総供給量の半分を所有する形となりましたが、ブテリン氏は送られてきたSHIBの90%(約6億ドル)を破棄し、残りの50兆SHIBをインドの慈善団体などいくつかの非営利組織に寄付しました。記録によると、ブテリン氏は21年5月12日、インドの新型コロナウイルス救済基金に10億ドル(約1150億円)分のSHIBトークンを寄付したとされています。

シバイヌは、コミュニティ手動でミームを超えた実用性ユーティリティを拡張し、ShibaSwap分散型取引所(DEX)への統合やメタバースプロジェクトの計画などがあります。また、今年3月にはWeb3向けにDNSサービスを提供するD3 Globalより、ドメインネームサービス「SHIB Name Token」も開始されています。

  • 時価総額:約2.2兆円)
  • 時価総額の順位:12位
  • 史上最高値:¥0.009791
  • 現在の価格:¥0.003761
  • Xのフォロワー数:380万

機関投資家がDOGE・SHIBを保有

暗号資産(仮想通貨)取引所Bybitは6月4日、ドージコインをはじめとするミームコインについて、機関投資家の保有額が急増していることを発表しました。特に、ドージコインへの配分が最も多いとしています。

Bybitでは現在25種類が上場されています。これらのミームコインについて、機関投資家の現物保有額は2024年2月から3月にかけて、6,250万ドル(約97億円)から2億480万ドル(約319億円)に急増し、3倍以上増加したと言います。

この調査は2024年1月1日から5月1日までの期間に行われ、Bybitのプラットフォームで月に20回以上取引するアクティブユーザーを対象としています。

5月1日時点での機関投資家の仮想通貨ポートフォリオのうち、2.5%がミームコインに割り当てられていました。特にドージコインへの配分が36%と最も多く、流動性が高く安定しているため、機関投資家に好まれていると分析されています。

出典:Bybit

その他のミームコインでは、イーサリアムベースのPEPEが22%、SHIBが10%という結果でした。

SHIB・3つの注目点

1. 顕著な成長と強力なコミュニティ支援

シバイヌ(SHIB)は2021年1月から10月にかけて、約2700万パーセントの価格上昇を遂げました。仮に1000円を投資していた場合、わずか10ヶ月で27000.1万円以上になった計算になります。

SHIBの成功は、ShibArmyと呼ばれる熱心な支持者と、価格上昇を後押しするオンラインのインフルエンサーによる強力なコミュニティからの支援によるものです。特に、公式X(旧Twitter)アカウントは380万人のフォロワーを持ち、Solana、Cardano、さらにEthereumといった他の主要なコインを上回る人気を誇ります。これらのプラットフォーム上での活発な参加とサポートが、プロジェクトの認知度と人気の向上、新たな投資家の獲得につながっています。

2. 独自の経済圏の形成とDeFiの利用しやすさ:

一部ではパンプ・アンド・ダンプ(価格吊り上げとたたき売り)の仮想通貨と見なされがちなSHIBですが、その公式ウェブサイトによると、Shibaトークンは「犬種の人気と暗号コミュニティとの共鳴により、人々の心を捉えた活気あるエコシステムへと進化した分散型ミームトークン」です。

SHIBを含む複数のトークン(LEASH、BONE、TREAT、SHI)を用いて独自の経済圏を築いています。LEASHは限られた供給量(107,646トークン)でエコシステムのサポーターへの特典提供に、BONEはガバナンストークンとして設計され、Shibariumネットワーク上での手数料支払いや報酬分配に利用されます。TREATは報酬として、ステーブルコインSHIは2022年にリリース予定でしたが、2024年1月現在まだ公開されていません。

3. レイヤー2展開とバーンメカニズム:

Shibarium は、イーサリアム ブロックチェーン上で動作し、そのセキュリティとインフラストラクチャを活用しながら、独自のイノベーション層を導入しています。Shiba Inu はミームコインとして人気を集めましたが、Shibarium の出現により、より多用途で機能的なエコシステムへと進化しています。

Shibariumで徴収されたBONEトークンの70%はEthereumブロックチェーンに移動され、市場からSHIBトークンを購入し、その後焼却することでSHIBの総供給量を減少させ、トークンの希少性を高めることに貢献します。このバーンメカニズムは、SHIBトークンの価値を長期的に支えるための重要な戦略の一つです。

SHIB・DOGEの買い方:口座開設・入金方法

1. 口座開設

まずは購入の前に、交換業者への登録手続きを行なって口座を開設することが必要です。口座開設は主に以下のステップで進めていきます。

  1. メールアドレスを入力して登録用のURLを受信
  2. 必要事項を入力
  3. 本人確認書類を提出

ご自身が使用するメールアドレスを交換業者の専用ページに入力します。その後は入力したメールアドレス宛に登録用のURLが届くので専用のページを開き、多くの場合ここでパスワードの設定を行います。

次は氏名や住所、投資目的などの情報を入力。口座開設には本人確認が必要なため、必要書類をアップロードしたり、郵送したりする手続きが必要です。その後に審査が行われ、通過すればシバイヌを購入できるようになります。

2.入金方法

口座開設が完了したら、次にシバイヌを購入するために円の入金を行います。円の入金方法は、対応している銀行などが交換業者によって異なるので、必要に応じて事前に確認しておくことをお勧めします。

入金では、主に以下のような方法で最初に円を交換業者の口座に預け入れます。

  • 銀行振込
  • インターネットバンキングから入金
  • コンビニから入金

入金後、自身の口座に円の残高が反映したら、その資金を使ってシバイヌの購入が可能。取引所か販売所を選んで、必要事項を入力して購入手続きを行います。

3.SBI VC トレードでのシバイヌ・ドージコインの買い方

SBI VC トレードの「販売所」では、同社が設定した価格でシバイヌ・ドージコインの売買が行えます。購入は提示された買取価格で、売却は売り価格で行われ、操作が直感的で初心者にも理解しやすいです。しかし、購入価格と売却価格の間にスプレッド(価格差)があるため、短期トレードには不向きです。

販売所の利用画面 出典:SBI VCトレード

SBI VC トレードの口座開設方法

出典:SBI VCトレード

SBI VC トレードで口座開設をし取引開始するまで、主に「仮登録(メールアドレス登録)」・「本登録(本人情報の入力と本人確認書類の提出)」・「取引に必要なパスワードの受領」の3ステップを踏む必要があります。上記の表のように、本人確認書類の提出方法は3種類あるため自身に合った選択しましょう。

また、外国籍の方は以下の中から各1つずつ書類提出が必要です。事前に準備しておきましょう

記事の監修

各務 貴仁各務 貴仁
株式会社CoinPost 代表取締役CEO、株式会社SUDACHI Tech 代表取締役、一般社団法人WebX実行委員会 理事。
2017年に日本最大(2024年現在)の暗号資産・Web3メディアCoinPost、2023年よりグローバルカンファレンスWebXを立ち上げる。また、次世代テックを活用した福祉事業Wave3やWeb3に特化した開発支援事業SUDACHI Techも展開する。
2024年には、経済産業省「Web3.0・ブロックチェーンを活用したデジタル公共財等構築実証事業」にて有識者委員として選任される。
CoinPost App DL
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
07/15 月曜日
17:28
「トランプ陣営の仮想通貨支持は選挙戦略に過ぎない」アーサー・ヘイズ氏は懐疑的な見方示す
仮想通貨取引所BitMEXの創業者で前CEOのアーサー・ヘイズ氏は、仮想通貨コミュニティに対し、強力に仮想通貨支持を打ち出すトランプ陣営の戦略を盲信しないように注意を喚起した。
12:47
仮想通貨企業へのVCの投資意欲、4~6月も改善傾向=ギャラクシーデジタル
ギャラクシーデジタルは2024年第2四半期における仮想通貨企業への投資市場を分析。Web3やビットコインL2が活発だと報告した。
12:46
トランプ前大統領、予定通りビットコイン・カンファレンスに出席意向
ドナルド・トランプ前大統領の暗殺未遂事件が全米を揺るがしたが、「ビットコイン2024」はトランプ氏のイベント登壇予定に変更はないことを報告した。
09:00
deBridgeのエアドロップ機会 ポイ活で仮想通貨DBRを獲得する方法
「deBridge」の特徴や使い方を詳しく解説。仮想通貨DBRトークンのエアドロップ情報も紹介。ポイント活動でのエアドロップが期待されています。
07/14 日曜日
15:00
AI・DePIN銘柄RNDRとIOの買い方 DEX使用
2024年の生成AIモデルやエヌビディアの躍進により、Render Networkとio.netが注目される。暗号資産(仮想通貨)RNDRとIOの特徴、将来性、買い方について解説。
11:30
ビットコイン値固め、ドイツのBTC売り圧解消なら相場にプラス|bitbankアナリスト寄稿
bitbankアナリストが、マウントゴックス(Mt.Gox)懸念などで900万円割れまで暴落した今週の暗号資産(仮想通貨)ビットコイン相場を分析。来週以降は、アク抜けからの復調までもう少しの辛抱か
11:00
週刊仮想通貨ニュース|Bitwise幹部によるBTC価格予想に高い関心
今週は、Bitwise幹部によるビットコイン価格予想、JPモルガンのアナリストによるビットコイン相場分析、米共和党による仮想通貨支持発表に関するニュースが最も関心を集めた。
10:00
今週の仮想通貨市場 個別銘柄の注目材料まとめ|ビットコイン売り圧・BONK焼却・バイナンスの上場廃止など
今週は米6月CPIが相場へ影響を及ぼしたほか、ドイツ政府のビットコイン売りでの異変や、ソラナに関連する重要なアップデートなど複数の仮想通貨銘柄情報も注目されている。
07/13 土曜日
14:00
直木賞作品『宝島』映画へ小口投資可能、Securitize Japanがセキュリティトークンを発行へ
Securitize Japan株式会社は、直木賞受賞作『宝島』の実写映画に関するセキュリティトークンを発行すると発表した。
13:00
MakerDAOのRWAトークン化コンテスト ブラックロックなどが応募を計画
MakerDAOのDeFiプロトコルSparkは、現実資産(RWA)トークン化コンテストを発表。ブラックロック、スーパーステート、オンドなどが応募を計画している。
12:00
米デリバティブ大手CME、仮想通貨XRPとICPの指数を提供へ
米大手デリバティブ取引所CMEは11日、仮想通貨XRPとICPのリアルタイム指数および参考基準レートを新たに提供する予定を発表した。両銘柄の価格はニュースを受け値上がりしてい流。
10:30
米SEC、ビットコインL2・仮想通貨「Stacks」への調査を終了 法的措置行わず
米SECはビットコインのL2プロジェクトStacks(STX)への調査を終了。証券性をめぐり法的措置を行う予定はないことを意味する。
09:55
ソラナ基盤のDePIN「グラス」、クローズドベータ版の最終段階へ
ソラナ基盤のDePINプロジェクト「グラス」は13日、クローズドベータ版の最終エポックを日曜日に始まると発表した。より大規模なネットワーク構築へ向けて普及を進めている模様だ。
08:00
コインベース、今後の仮想通貨相場を分析
24年3Qの仮想通貨市場は価格変動が大きくなる可能性があると分析したレポートをコインベースが公開。その根拠を説明している。
07:20
米ジェネシスもビットコイン売りか、弁済のため1200億円相当を取引所へ入金
破綻した仮想通貨融資企業ジェネシス・トレーディングにリンクするウォレットから、コインベースに12,600 ビットコインを送金していたことが判明した。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
2024/07/17 09:00 ~ 18:30
東京 東京ミッドタウン八重洲
2024/07/17 16:30 ~ 17:30
その他 オンライン
2024/07/18 ~ 2024/07/19
東京 国立新美術館
2024/07/22 18:00 ~ 21:00
東京 銀座 日東コーナー 1948
重要指標
一覧
新着指標
一覧